スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

杉内FAへ

まあ、ある程度予想はしてましたが・・・

FAは選手の権利ですし、宣言残留も認めるようですが

杉内はずっとホークスにいるもんだと思ってました
地元出身だし

まぁでも、選手の権利・考えなんで移籍しても応援するつもりですが


移籍するにしても、噂されてるあの球団以外がいいな~
あそこなら応援する気なくすw
選手の権利云々じゃなくて、ただのアンチですが


FA締め切りまで後1日ですが、和田・宗はどうなるんでしょうか?
宗とかアジアシリーズ出ててFAの話音沙汰なしですが
まぁこの2人は抜けてもシーズン前から想定済みですが・・・


あと、ホールトンも抜けるようですね
ただ今年19勝したのが奇跡に近い気がするので、そこまで痛手ではないような
捕手のリードとリリーフがしっかりしたチームにいけば活躍するかもしれませんがね
対戦したとしても、クイック下手なんでランナー出ればツーベースって感じで攻略できるんじゃないかな


やっぱ杉内には残ってもらわないとローテが崩壊する
攝津・山田・岩嵜・大隣・大場あたりでも回せないことはなさそうですが、軸がいない
攝津はまだ転向2年目だし
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

本多雄一ゴールデングラブ賞に思ふ

ついに、ようやく取ったかという感じ

あの球際に強い守備、特に頭上を抜けそうな打球をダイビングキャッチする姿は惚れ惚れする

しかし、今シーズンのゴールデングラブ賞は過去5年連続受賞の田中賢介を怪我で欠く中の受賞

来シーズン、賢介が日本に残るのであれば、賢介・片岡・後藤と競った上で取ってこそ本物だと思う

来シーズンも勝負どころでのファインプレーを期待

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

#32 森本学

この選手もまた今シーズン現役を引退した

内野ならどこでも守れる貴重なバイプレーヤー
ベンチを盛り上げるムードメーカー

森本学

目立ったプレーヤーとは言えないかもしれないが、毎年のように誰かしら怪我で離脱する内野陣には、いなくてはならない貴重な選手だった


今シーズンは本多・松田・川崎がフルイニング出場、福田・明石・今宮などの台頭もあり引退を決意したようだ

こちらも柴原同様引退試合を行なっていない
来シーズンのオープン戦で是非とも行なって欲しい


ちなみに、「もりもとさとる」である、「まなぶ」ではない


ここで弾き返せ伸びる打球を~
森本森本 今輝け~
かっとばせー森本

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

#1 柴原洋

ホークス黄金期を支え、ファンから絶大な人気をほこった選手が引退しました

柴原洋

地元福岡県北九州市出身
北九州高校から九州共立大学を経て、96年ドラフト3位でダイエーホークスに入団
1位井口、2位松中という伝説のドラフトの年の入団である
背番号は31

2年目の98年からレギュラー定着
99,00年の連覇、03の日本一に貢献
秋山の引退と共に空き番号となった背番号1の後継者となる

以降不本意なシーズンを送るも、開幕戦の逆転3ラン、開幕戦の逆転サヨナラホームランなど、ここ一番での勝負強さは抜群


近年、代打が告げられて、一番盛り上がるのは
代打松中でも代打カブレラでもない
代打柴原だった

それだけファンからの人気もすごかった



熱き鼓動で光放ち~打てよ柴原~
ここでぶちかませ~鍛えた腕見せて~
力は負けないぜ 柴原いけ
かっとばせー柴原


もうこの応援歌を唄うこともないと考えると悲しくなる


地元が同じ選手だったので特に応援していた
直接ではないがあるツテでサインも持っているので大事にしようと思う
柴原
(昔一度アップした画像)


シーズン終わってからの引退表明だったので、引退試合はしていない

来年のオープン戦で行われるだろう
てか、するよね?

ライトでの出場となるかもしれないが
「1番 センターフィールダー 柴原洋 背番号1 福岡県北九州市出身」
のコールをもう一度聞きたい

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

日本シリーズを振り返って(文句ばかりの番外編)

本日は野球以外の部分に目を向ける番外編です

といっても書きたいことは2点


1つめ:地上波のテレビ中継どうにかならんの!?
うちはテレ東系が映らないのでそこはなしです
つまり1,3戦のフジ系列、4,7戦のTBS系列、6戦のテレ朝系列について
この5戦、名古屋での2戦はCBC、テレビ愛知のアナウンサーが実況してバリバリ中日よりなのに、なんで福岡の試合はキー局のアナウンサーが実況するんでしょうか?
TNC、RKB、KBCのアナウンサーでいいじゃん
あるいは名古屋での試合もキー局のアナウンサーに実況させろ
これはマジで謎でした

他、細かく見ていくと
6戦のテレ朝と7戦のTBSは結構面白かったです
6戦のダル、7戦のノムさんとゲストの解説もわかりやすかったです(ただ、7戦の中居は余計でしたが・・・)
ノムさんの解説がわかりやすいし面白いのは前からわかってましたが、ダルの解説が的確すぎて面白かったです
実際に対戦してる選手にしかわからないようなことも言っていたので、面白かったです


残りの3戦がひどかった
一番ひどいと思ったのが1戦目
ホークスがスタメンに福田を入れたことで、高木豊と実況のアナが「先発の読み間違え」連呼
今シーズンの使い方、終盤以降の調子を見たら、別に吉見と予想したから福田入れた、チェンと予想してたら外したというわけじゃないと思います
あと、一応池田さんも呼んでましたが、なんかあんま喋らんし・・・
高木はひたすら中日よりだし・・・

あと、1,3,4戦共通ですが、もう少し普段からホークス、せめてパ・リーグを見てる人を解説に読んでください
解説してることがトンチンカン
ひたすら実況・解説が中日より
シーズン中のローカル放送やCS放送じゃなくて、全国放送ですよ?
そんなにセ・リーグがえらいんですかね?
見ていてイラッとします



そして、まぁこれは割りと全部共通ですが
放映権料があるのかもしれませんが、CM長い・多い
イニング間が間延びするし、7戦目に至っては、イニング始まってるのにまだCMとか、いい加減にしてほしいです
まぁ7戦目はBSでもやってたので、その間はBS見てましたが・・・

そして、これも割りと全試合(特に3,4戦)
独占放送して、完全中継うたってるくせに、監督のインタビューやヒーローインタビューの途中で中継をぶった切る
ふざけるなと言いたい
独占放送してるなら、最後まで流せと
最後まで流さないなら、CSなりBSなりに中継させろ


楽しみなのは、普段聞けないゲストの解説だけ


こんなことなら地上波中継しなくていいです
BS・CSの方が最後までゆっくり見れます


1つめ終了



2つめ:読売いい加減にしてくれ
日本シリーズに水を差しすぎ
内紛は勝手にやってくれて構わないんですが、わざわざこの時期にしかも大々的にやるな
どっちが悪いのかは読売には興味ないんで、記事を流し読みしかしてないんで、わかんないんですが・・・


明文化はされてないようですが、一応「日本シリーズ中は人事封印という不文律」があるそうです
(サンケイスポーツのアカウントさんが教えてくれましたが)

たしか、清武を解任したのはシリーズ中でしたよね?
まぁもともと言い出した時期がシリーズ前日というふざけた日取りでしたが

これ、ホークスとドラゴンズの球団が何か文句言っていいんじゃないですかね?
罰則とか与えられないんですかね?
こういうことを自称球界の盟主がやってていいんですかね?
(まぁ個人的な認識としては球界の盟主(笑)なんですがw)


昨日の記事でリンク貼ったやつで、「試合展開がつまらないからファンが離れる」的なことがありましたが、そうじゃなくて、こういうくだらないことで試合以外のところにスポットがあたるからファンが離れるんではないんでしょうか?


まぁ言いたいこと書いたので今日は終わりです

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

日本シリーズを振り返って(試合編)

いつの間にか日本シリーズが終わって1週間近く経とうとしております・・・

何や書きたいことはいっぱいあったけど、若干忘れた・・・


ともかく7試合とも引き締まった接戦の面白い試合でした

両チームのファンからすれば胃の痛くなる、他のチームの野球ファンからすればどちらに流れがいくかわからない試合だったと思います


特に両チームの投手陣の踏ん張りがこの展開を引き寄せたと思います


一番点差の開いた5戦目ですら、点差がついたのが終盤、最終戦も3点目が入ったのが7回と、ワンサイドゲームが1度もないシリーズは珍しいんではなかったでしょうか



このような、ある意味中日ペースのシリーズの中ホークスが勝てた要因としては
まずはじめに先発投手陣の豊富さが挙げられるでしょうか
和田・杉内・攝津・ホールトンの4本柱に加え、シーズン中はダルとの対戦も多く勝ち星こそ伸びませんでしたが、対ダルでも試合を壊すことの少なかった山田という5枚の先発を揃えたことが一番の勝因だと思います
それにより、和田・杉内をきっちり中6日で回せたことが大きかったです

和田・杉内と吉見・チェンががっぷり四つに組めば、これは1点勝負、どっちに転ぶかわからない展開は目に見えてます
実際この4人のマッチアップで全て1-2で3敗


対して中日は5戦に中4日でチェンをもってこなければならなかった
いや、あえて5戦目にチェンをもってきたのかもしれません
いくら1.2戦とチェン・吉見で和田・杉内に勝っていたとしても、もう一度福岡でこの2人から2勝するよりも、山田にチェン、和田に吉見で2勝の方が取りやすしとしたのかもしれません
そのしわ寄せが7戦目にきたのと、いくら好投手といえど中4日では多少落ちるという面がシリーズの結果を左右したと思います


なんか乱文になりましたが、先発を5枚揃えたことが勝利につながったと思います
という結論です




あと、このシリーズに関してこんな記事を
こんなことをしていたらプロ野球はやがて潰れる

とありますが、面白くなかったんですかね?
この評論家の人って何の評論家?野球評論家なら、野球見る目ない
他の評論家なら野球に口出すなという感じです
と思って調べたら、大昔に沢村賞とった投手で野球評論家のようですね

そりゃ点がたくさん入れば逆転も生まれるかもしれませんが、ワンサイドゲームだって増えるでしょ
逆転試合こそ少なかったですが、あと一本出れば同点・逆転というシーンは何度もありました

この人試合見ないで結果だけでモノ言ってるんでしょうかね?


後味悪くなりましたが、ラビットボールでこすった当たりがホームランになるより、面白いと思うんですがね・・・

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

祝!!日本一!!

2011y11m20d_222746258.jpg


8年ぶりの日本一!!



中日に逆王手をかけられ迎えた第7戦を見事に3-0で勝ち、8年ぶりの歓喜が訪れました
正直、前から逆王手という表現はおかしいでしょ、と思って何かいい表現無いかなと思ってたら、あるブログで「追っかけリーチ」と
うむ、上手いこと言ったもんだ


先発は杉内VS山井

3回に、多村のポテンヒット、ハセのツーベース、山崎の四球で無死満塁
ここで中日は早くも小林にスイッチするも、押し出しで1点先制

しかし、その後が続かず1点止まり


続く4回
松中四球、マッチバント、多村は倒れ2死2塁でハセにまわり、ハセは敬遠
2死1,2塁から山崎がライト前へ貴重な追加点となるタイムリー
パン祭り!!
松中もよく走りました


その後両投手踏ん張りますが7回

中日は浅尾が登板
1死から宗が粘ってフォアボール
ポンが送って(この時の浅尾のフィールディングすごかった)
内川がセンターへタイムリーで3点目!!


ホークスは杉内が7回まで無失点
8回はファルキー
9回は馬原かと思いきや、ファルキー続投

しかし、野球は何が起こるかわからない


先頭の井端の打球がファルキーの右腕に直撃し、内野安打

ここで森福にスイッチ

チョメが森野、ブランコと2人を抑えて2死1塁


ここで秋山監督がベンチを出る


最後は馬原か
やっぱなんやかんやで最後は馬原持ってくるよな~


「ピッチャー 森福に代わりまして 攝津」


え!?


最後まで調子の良い人を優先した采配に徹しましたね


その攝津が和田を三振に仕留めて


日本一!!



MVPにはキャプテン小久保が選ばれました
99年の秋山さんの最年長MVPを越えた最年長MVPとなりました


でも、正直何で小久保がMVPかわからんw
チョメかファルキーやと思ってました

しかし、チョメはあれだけやっても、何も賞なしと、中継ぎはつくづく評価されませんね・・・

年俸査定する人はしっかり評価してくれることを願います


まぁ、みんなどんぐりだったってことで、チームを引っ張った小久保という判断ですかね
小久保自身も言ってましたが、チームでもらったMVPです

皆さん本当にお疲れ様でした



これから、アジアシリーズという罰ゲームが待ってますが、是非ともアジアも制して欲しいと思います

どれほどのメンバーでいくのかわかりませんが・・・
例年通りだと外国人は抜けるかな?
ベテランはどうするかな?
若手中心のオーダーで挑んでも面白いと思います


とにもかくにも

交流戦優勝から始まり
リーグ優勝
11球団に勝ち越し
CS優勝
日本一
と完全制覇の1年でした


本当に選手の皆さん、お疲れ様でした
そしてありがとう!

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

敵地3連勝で王手!!

試合は9回しかまともに見れてませんので・・・

名古屋で3連勝!!

これで王手!!


今日はファルキーはベンチにも入れずに休養でしたね
まぁ入れてると使いたくなるという心理からでしょうかね

そのかわり中継ぎは攝津が中1日で登板
そして森福から馬原
馬原はいつもの4凡でしめました


欲を言えば森福も使わずにいければよかった気もしますが、明日1日空くので大丈夫でしょう


打線はようやく繋がったようで5得点


地元に戻って、和田・杉内のWエース
後ろはSBMと森福と4枚揃えて万全の体制です

今年はリーグ優勝もCS優勝も土曜日!

第6戦、土曜日勝って胴上げダ!

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

神様仏様森福様

ふぅ~
胃の痛くなる試合が続きます

日本シリーズ第4戦、2-1で勝利しこれで2勝2敗の五分

福岡に戻ってくることが決定しました


初回、小久保の先制タイムリーと相手のエラーから2点
2,3回にも追加点を入れれそうなところもありましたが、相変わらずその辺は点取れませんね・・・


それにしても、今日は森福・ファルキーの2人に助けられました

特に森福、マジ神様
無死満塁に出てきて0、そして次の回も0と素晴らしい活躍でした

ファルキーも2イニングを完璧に

9回は馬原でいくのかと思いましたが・・・


さすがに明日はこの2枚、少なくともファルキーは使えないと思うので、点差をつけたゲームにしたいところです
そして、何度も言いますが、馬原に投げさせる



ここまで4試合を観てヒットは出るけど大量点にならない理由
これは、2,3番が機能していないからだと思います
特にポン
なんというか簡単に打ち上げてる感じが・・・
転がさないと足も生かせません
ここがつながればボロボロ点が取れる気がします



明日は山田-ソトでしょうか?それともチェン?
岩嵜・大隣とトリプル先発的な継投でもいいかもしれません

勝って王手で福岡に帰るんダ

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

まずは1勝

日本シリーズ第3戦
敵地名古屋ドームでまず1勝

ようやく打線もやや活発になりつつあります

ただ、12安打打って4得点と残塁が多いのには変わりない・・・
もう少しチャンスを活かしましょう

1,2戦不調だった多村が3安打1ホーマーと当たりが戻ったのは大きい
また細川もまさかの3安打1ホーマーw
キャッチャーが打つとリードにもいい影響がでますし、下位打線が活発だと打線もまわる

この2人が好調キープできると、ハセ、多村、細川とつながる下位打線になります

内川はノーヒットでしたが、当たり自体はまぁ悪くないので気にするほどではないかと
いいあたりでも正面つきすぎるとかで、いよいよ機能しないとなれば3番長谷川も考えてもいいかもしれませんが、とりあえず明日はこのままでしょう


投手陣は相変わらず好調
ピンチも最少失点でしのぐという状況です

ただ、2点目はもったいなかった
明石はキャンプでは鬼のノックが待ってるかな?w


できれば最後は馬原でいって欲しかったですが、2点差だったので仕方ないか?
9回までファルキー残したことで
9回馬原でランナー貯めたらファルキーでも・・・と思いましたが、下手に追いつかれると終わるので、頭からファルキーで正解だったと思います

3点差のままだったら馬原だったのかな?
そうすると余計にもったいない2点目だったな

ファルキーが2死取った後に馬原という、中日のような継投もありかなと思いましたが、まぁ・・・


でも、やっぱり名古屋の残り2戦で馬原を使える展開にしたい
福岡に戻ると両先発は1,2戦と同じでしょうから、ロースコア・僅差になるでしょうから、多少先発の力が落ちる名古屋での3戦の間に、点差をつけ、馬原を投げさせるということをしたいところです


明日は点差をつけて勝ちましょう
ファルキーをお休みさせましょう
馬原を投げさせましょう
吉川にも一度マウンドを経験させたい

打線の爆発に期待です

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

日本シリーズ 第2戦までを振り返って

想定外
まさかの2連敗スタートとなりました


お互いのエース2枚が先発ということで、予想通りの投手戦となりましたが、打線が沈黙しすぎ

2試合とも相手投手の調子は決して良くなかったにも関わらず
打ちあぐねる
ランナー貯めるけど、返せない
では、相手に流れがいきます

2戦目は初戦落とした悪い流れをそのまま引きずったような感じ

調子がいい長谷川がバントして、調子の悪い多村・福田に回る流れじゃ・・・

こういう打順の巡りも含めて流れがない2戦でした


投手陣は総じて問題はないでしょう
若干1名、劇場が炎上している方がいますが・・・

継投の順番に関しては、色々言われてますが、自分は間違ってないと思います
後攻で延長に入ったらいい投手からつぎ込むのが基本
その意味で、延長10回馬原の選択は正解だと思います

しかし、2戦目は森野に回った時点で森福でよかったと思います
中日打線に左の強打者は森野しかいないので、ここで使わずいつ使うという感じですし、和田・杉内との対戦を見るかぎり、森野は左投手の低めのスライダーにはあってませんでした
(7回の二塁打は高めに抜けたスライダーだったし、8回の当たりは決していいあたりではなかった)
恐らく、普段のリーグ戦やCSのように延長が12回までだったら、この場面森福だったでしょう
しかし、シリーズは15回まで
そこまで逆算して、10回は馬原に投げきってもらいたかったという考えから続投だったのでしょう
ただ、ベンチには岩嵜・大場といった長いイニングを投げれる投手もいたし、森福は回跨ぎで投げることもよくあるので、森野の場面で森福、11回森福、12回金澤として、それ以降は吉川を含め3人でしのぐという手もあったと思います


これでこれからの試合、馬原が使いづらくなったのも事実
しかし、残り5試合で4勝するためには馬原の力がいるのもまた事実

もうこのシリーズ、馬原は使わないべきという方もいるかもしれませんが、残り1勝2勝すればいいのであればそうかもしれません
しかし、残り4勝する必要がある今、どこかで馬原の力が必要となるはずです

配置転換という話も出てますが、特に名古屋での3戦は使い方を考える必要はあるでしょう
裏の攻撃があるホームと違って、失点即サヨナラとなります
できれば点差のあるリードした場面で2試合は投げさせたい

そのためには打線の奮起が必要
2試合で2点しか取れないじゃお話になりません
どういう形でもいい、泥臭く1点を取りに行かなければ勝てません
初球を簡単に打ち上げるな

話がまた打線の方にそれましたが

日本一になるとき最後のマウンドに立っているのは、先発投手か馬原というイメージしか沸きません


まず馬原の復活
そのためには打線の奮起

そして最後は馬原で日本一へ

いざ名古屋決戦

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

8年間の思い今ここに いざ日本一へ

ルーキー和田の投げたボールが城島のミットに収まる
その瞬間ダイエーホークス4年ぶりの日本一が決定した


時はさらに遡り2003年3月6日
西武とのオープン戦で主砲小久保がシーズンを棒に振る大怪我を負う

そんなスタートを切った2003年シーズンだった

しかし主砲が不在の中、代役として入った川崎が活躍
井口、松中、城島、バルデスの100打点カルテット、斉藤和巳が20勝、ルーキー和田が新人王の活躍

9月30日 千葉マリンスタジアム
篠原が最後のバッターをセンターフライに打ち取る
客席から小久保も見守る中、3年ぶりのパ・リーグ制覇だった

日本シリーズでは、星野阪神と史上初となる内弁慶シリーズを制した

翌シーズンには小久保も復帰する
ホークスの黄金時代が訪れる

ホークスファンの誰しもが思った


しかし、優勝パレード翌日
前代未聞の出来事が起こる


小久保 巨人への無償トレード


これが黄金時代が幻となる出来事の発端だった


翌2004年
小久保が抜けた4番に入る松中が3冠王に輝く活躍をみせ、シーズン1位で終える


しかし、この年から導入されたプレーオフ制度

ここから忌まわしき歴史が始まる


当時のルールでは2位に5ゲーム差以上つけて初めてアドバンテージ1勝が与えられる
首位ホークスと2位西武のゲーム差は4.5
アドバンテージなしで迎えたプレーオフ第2ステージ
最終戦延長までもつれた挙句、2勝3敗で涙をのむ
わずか0.5ゲーム差に泣かされる


そのオフ
球界再編問題も相まって、ソフトバンクがホークスを買収
チーム名が福岡ソフトバンクホークスに変わる

戦力の面では、井口がメジャーへ移籍するも、FAで大村を獲得
さらに新球団の目玉として、バティスタ・カブレラという2人のメジャーリーガーを獲得


新球団初戦となった日ハムとの開幕戦は7回に柴原の逆転3ランで勝利
上々の船出となった

結局、ソフトバンク初年度は89勝という好成績で3年連続シーズン1位で終える

プレーオフ
この年はロッテとの第2ステージとなった
前年に続き2勝3敗、2位とのゲーム差4.5
2年連続0.5ゲーム差、1勝に涙をのむこととなる


この年のオフ
扇の要・城島がメジャーへ移籍

2006年
7月5日
王監督が胃の手術のためにチームを離れることを表明
この後、森脇監督代行が指揮をとる

このシーズンは3位に終わる

そしてプレーオフ
西武との第1ステージでは
斉藤が松坂との投げ合いの前に0-1で敗れるものの、過去2年のプレーオフで絶不調だった松中がホームラン、お立ち台で涙を流し、第1ステージを突破
日ハムとの第2ステージへ挑む
この年からルールが変わり、シーズン1位には無条件で1勝のアドバンテージ
それを含め3勝先取で1,2戦か札幌ドーム、3,4戦がヤフードームで行われる予定だった
病気療養中の王監督のためにも福岡へ帰ることを掲げ挑んた第2ステージ
初戦に負け、後がなくなったホークスは中4日で斉藤をマウンドへ送る
斉藤が8回まで0で抑えるも打線の援護がなく0-0のまま9回裏へ

2死1,2塁から斉藤の投げた127球目
斉藤の足元を抜けた打球はセカンド仲澤が飛びつきセカンドへトスするもわずかにセーフ
その間に2塁ランナー森本はホームへ
バックホームされたボールはわずかに及ばずセーフ
斉藤はマウンドで泣き崩れ立ち上がれない
2006年のシーズンが終わる

このオフ待望の選手が復帰

もちろん、小久保裕紀である

さらにこの年、トレードで多村が加入
多村、松中、小久保のTMK砲が話題となる

2007年シーズンは期待された打線も不調、怪我人も多く3位でシーズンを終える
このシーズンからプレーオフはクライマックスシリーズと名前を変え、シーズン1位が優勝となる
CS第1ステージでロッテに1勝2敗で敗れ、4年連続プレーオフ敗退となる


2008年
交流戦初優勝を飾るも、9月以降の大失速でまさかの最下位
王ホークスのラストシーズンを終える

2009年
新監督に秋山幸二が就任
交流戦連覇と成し遂げるもシーズン後半に失速し3位
CS第1ステージで楽天の前に敗れる


2010年
杉内、和田以外の先発陣が軒並み不調も攝津、ファルケンボーグ、馬原、甲藤のSBM48など中継ぎが活躍

残り6試合3.5ゲーム差で迎えた西武との天王山で劇的な3連勝を飾り
9月25日札幌ドームでの杉内涙の完封劇
9月26日シーズン最終戦で優勝

7年ぶりにパ・リーグを制す

今度こそはと挑んだCSファイナルステージ
ロッテ投手陣の前に打線が沈黙
アドバンテージを含め3勝4敗で敗退
またしてもプレーオフで涙をのんだ


そして2011年
圧倒的な強さで、交流戦を完全優勝、パ・リーグ連覇
セ・リーグを含め全球団に勝ち越す快挙であった
そして西武とのCSファイナルステージ
ついにCSを制し日本シリーズへ

プレーオフがなければ2004年に実現していた落合ドラゴンズとの日本シリーズ


CSを勝ち抜いた後の落合監督のインタビューでも
「2004年からホークスとやりたかった」
嬉しかった


8年間の思い
流し続けた悔し涙を嬉し涙に変えるため

いざ日本シリーズ

いざ日本一へ

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

127球 両エースが涙した 魂の投手戦

12回表2死1塁
馬原が大崎に投じた初球

ライトへ平凡なフライが上がる

この瞬間ドーム全体は異様な雰囲気に

高く上がったボールが何事もなくライト多村のグラブに収まるとスタンドは大歓声

この瞬間、福岡ソフトバンクホークスが8年ぶりの日本シリーズ進出を決めた


時は約4時間前に遡る
ホークス悲願のCS突破へマジック1とした試合が始まる

前日までの2試合で、アドバンテージを含め3勝0敗としていたホークスは、この試合引き分け以上で日本シリーズ進出が決定する

ホークスの先発はエース杉内
今シーズンは防御率1点台ながらも、わずか8勝という成績でシーズンを終えている
さらに昨シーズンのCSファイナルステージでは、第1戦と第6戦に先発し、相手エース成瀬の前に敗北
この試合にかける思いは強いはず

対するは、後がなくなり、勝つことしか許されないライオンズ
先発はこちらもエースの涌井
奇しくも、杉内と同じくライオンズのエースも9勝という納得のいかない成績でシーズンを終えている
ライオンズが日本シリーズへ進出するためには、ここから4連勝が必要である
流れを変えるためにも、涌井の好投は必須
もしかすると杉内以上のものを持ってマウンドへ上がったのかもしれない


そんな中で迎えたこの試合

立ち上がり両エースは共に好調
2回にお互い四死球でランナーを出すも
一方は盗塁を刺し、一方は併殺で切り抜ける

先にピンチを迎えたのは杉内
3回表1死からこの試合両チーム通じて初ヒットとなる銀仁朗のセンター前ヒットの後、この試合スタメン起用の熊代のバントで2塁へ

打席には1番栗山
3球目、弾き返した打球はライト多村の前でワンバウンド
セカンドランナー銀仁朗は3塁を回る
ほぼ同時のタイミングで多村が捕球
素早くバックホームした送球は、ワンバウンドで山崎のミットへ
がっちりブロックし先制を許さない
スタンドは多村コールで沸きあがる


一方ホークス打線は5回まで涌井の前に1本のヒットも打てずに沈黙
しかし6回、この流れを断ち切ったのは先程好返球の多村
基本通りのセンター返しで、ホークスにとって初めてのノーアウトからのランナーを出す

続く打者は長谷川
この時点ではこの試合の主役の一人がこの男になるとは、誰も予想していなかっただろう

初めて出たノーアウトのランナー
しかし長谷川の次は9番の山崎
まだ6回、ここまで好投している杉内を好リードしている
代打を出すには早いタイミング
送るか?ヒッティングか?

秋山監督の采配はヒッティング
両エースの好投、試合は1点勝負になるだろう
ここはランナーを進めることを優先すべきではないか?
そう思ったホークスファンも多いかもしれない

しかし長谷川はこの采配に見事に応える
セカンド阿部が懸命のジャンプを見せるも、グラブのわずか先を打球は抜けていく
無死1,2塁

続く山崎はバント
ランナー1,2塁の場面のバントは一番難しい
さらに投手は守備のいい涌井
この難しい状況のバントを山崎は一発で決める

流れはホークス
スタンドはわっしょいコールで盛り上がる
川崎が内野フライに倒れ、2死2,3塁となって打席には本多
右中間へ上がった大きなフライ
打った瞬間上がりすぎかと思われた打球は意外にも伸びる
センター熊代が背走し、この打球を好捕
歓声がため息に変わる


次のチャンスを得たのもホークス
6回と同じ打順の巡りで8回裏の攻撃を迎える
先頭の多村は四球で出塁
無死1塁で長谷川
またしても同じ場面を迎える

0-0で迎えた8回
両エースの好投
前日代打満塁ホームランの松中がベンチにいる

バントしかないと思われたこの場面
秋山監督はまたしても長谷川にヒッティングの指示を送る
そしてまたしてもこれに応える長谷川

再び無死1,2塁で迎えた山崎のバント
しかし、同じ手はさせぬとファースト浅村の猛チャージ、涌井の投球後の素早いダッシュ
転がったボールを取った涌井は素早くサードへ送球
続く川崎のピッチャー返しもうまくさばき、セカンドへ
併殺でこの試合2回目のピンチを凌ぐ


試合は0-0のまま延長戦へ突入する

10回表
9回を無失点の抑えたエースがマウンドへあがる
先頭の中島をこの日9個目の三振で1アウト

続く中村の5球目
杉内の125球目を弾き返した打球は左中間への大きな当たり
スタンドからは悲鳴にも似た声
一瞬入るかと思われた打球だったものの、杉内の気迫勝ちかフェンス直撃のツーベースでとどまる

ここで高山ピッチングコーチがこの試合初めてマウンドへ向かう
フェルナンデス勝負?歩かせて浅村勝負?カウント次第で歩かせる?
どのような相談があったのかはわからないが、杉内の選んだ選択はフェルナンデス勝負

フェルナンデスに対する初球はボール
続く2球目、この試合杉内の投じた127球目
真ん中へ甘いスライダー、この試合唯一と言っていい失投である
この失投をフェルナンデスが見逃さない
レフト線へ抜けるタイムリーツーベース

ついに均衡が破れる

ここで高山ピッチングコーチがマウンドへ
このイニング2回目、投手交代である

杉内が崩れる
両膝に手をつきうなだれる
マウンドからベンチへ帽子を目深に被り、顔を伏せながら向かう

自分が0に抑えれば負けないという思い
相手のエースよりも先にマウンドを降りる悔しさ
様々な思いが交錯した涙だろう

そんな杉内へ向けてスタンドからは温かい拍手が送られる


9回1/3 127球 1失点


立派である
この大舞台でよく投げた

さらにこの回2死満塁のピンチを迎えるが
杉内の後を受けた金澤、森福が抑える


10回裏
この試合最大のドラマが生まれる

打順は5番松田から
ランナーが出ればこの試合当たっている7番多村、8番長谷川にチャンスで回る

先頭の松田は倒れるものの、続くキャプテン小久保が意地のセンター前ヒットで同点のランナーが出る

代走は福田

1死1塁になり打席には多村
ランナーの福田は初球から動く
多村も涌井のストレートに反応
サードゴロになるが、スタートを切っていたことが幸いし1塁のみアウト

2死2塁で打席にはこの試合2安打の長谷川を迎える

カウント1ボール2ストライクからの涌井のこの試合125球目
外角に際どいストレート
判定はわずかにボール
126球目
インコースにスライダー
これまたわずかにボール

そしてフルカウントから運命の1球

涌井の投げた127球目は真ん中の甘いスライダー
こちらもこの試合唯一と言っていい失投となり、長谷川が打ち返す

打った瞬間スタンドは大歓声

同点のタイムリーツーベース


ここで涌井も降板
涌井も杉内と同様、両手を膝につき、涙を浮かべながらベンチへ戻る


9回2/3 127球 1失点


こちらもまた立派な好投である


この後リリーフした石井が松中を抑え同点止まり

延長11回はお互い無得点

そしていよいよ延長12回を迎える

この回を無失点に抑えれば、ホークス引き分け以上が確定し日本シリーズ進出が決まる

マウンドには馬原
先頭の中村は3球目をセンター前へ

勝ち越しのランナーを出す

次の打者は代走から出場し、この試合初打席の斉藤
バントの構えを見せるが、馬原が力の投球でファールにさせ、結局スリーバント失敗

1死1塁

続く浅村は初球を捉えセンターへ弾き返すも、この回から守備固めで入った城所が追いつく

2死1塁


次の大崎の打球を多村が捕球した瞬間ホークスの日本シリーズ進出が決定した


涙を浮かべる小久保、川崎、本多
ベンチから飛び出す松中


しかし、まだ試合は続く

12回裏
10回代走から同点のホームを踏んだ福田が打席へ

4球目を打ち返すとセンターの前へポトリ
俊足を生かして2塁をおとしいれる

無死2塁

多村は敬遠
無死1,2塁となって先程同点タイムリーの長谷川

その初球

セカンドの横を抜けた打球はセンター前へ

福田がホームを踏み、サヨナラ勝ち


激闘の投手戦にピリオドが打たれた



レギュラーシーズン不甲斐ない成績で終わった両エースの魂の熱投
お互い今シーズン最高のピッチングと言っても過言ではないだろう

この1戦は歴史に残る投手戦となるだろう








あとがき

この素晴らしい1戦をどのように書こうか迷った挙句、このような書き方をしてみました
ホークスCS優勝はもちろん良かったのですが、それを抜きにしてこの激闘を生で見れたとこが良かったです



あとは個人的な感想などを書くとします

まずは杉内
ほんとによく投げた
負けがつかなくてよかった

長谷川
すべてランナーを置いた場面で4安打
同点タイムリーはほんとによく打った


上の文章で同点タイムリーのシーンで涌井がうなだれてることは試合中には気づきませんでした
ライトスタンドといっても内野B指定でしたが(B指定はフィールド的には外野なんですが)、同点の盛り上がりでそれどころじゃなかったです


あと何か書きたいことがあった気がしますが、もうわからなくなったのでこの辺にします

<ちょっと思い出したから追記>
127球 涙の投球といえば
2006年プレーオフ第2ステージ第2戦(札幌ドーム)
斉藤和巳が稲葉のセカンド内野安打でサヨナラ負けし、日ハムの優勝が決まった試合
その1球も127球目らしいです
それも考えると今回の両エース127球というのは運命を感じますね


もうひとつ
12回裏西武にとってはCS突破もなくなったイニング
モチベーションを保つのも大変だったと思いますが、無死2塁から多村を敬遠という1点にこだわった采配(次が当たっている長谷川だっただけにこれが正解かわかりませんが)、長谷川の打球を横っ飛びしてまで抑えようとした阿部選手
最後まで懸命に戦ってくれた西武ナインに感謝です

<ここまで>





あとは日本シリーズ
ここまできたら
交流戦優勝、リーグ優勝、11球団に勝ち越し、(フェニックスリーグ優勝、)CS優勝、日本一
と全てを制して終えて欲しいです

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

CS優勝ダ

また週明けに書きますが

胴上げ見てきました!!
長谷川素晴らしい!!


この調子で日本一ダ!!

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

王手!!

序盤攝津が不安定でしたが

宗・内川好調維持
ポンも打った
小久保も打った
マッチも前手ギュンでホームラン
松中も代打満塁ホームラン


明日胴上げ見てきます!!

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

まずは1勝

さいごはヒヤヒヤでしたが、なんとか逃げきり初戦勝利

まずは1勝(アドバンテージ入れて2勝)です


初回のポンのバントミス&盗塁死
8回長谷川の守備
9回長谷川、城所の守備
とミスがあったので、今日は修正してほしいです


昨日当たりが出なかったのはポン、小久保、松田
ポンはちょっと当てにいきすぎかな
小久保は気負いすぎ
松田は前手ギュンで今日こそはw

※前手ギュンがわからない人は先週のGoing!を見ましょう


今日も勝って、土曜に胴上げ見るぞ!!




話題変わりますが、無料スロで
2011y11m04d_102117483.jpg

もちろんサブですがw

だれかトレードしませんかね?
できれば多村Nと

一応こっそりホークス選手一通りは集めてますw

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

CSファイナルステージ展望

ついに明日からCSファイナルステージが始まります

我がホークスは第一ステージを勝ち抜いたライオンズを迎え撃ちます

さて、そこで、今年もCSファイナルステージ展望をやります


まずは先発予想
ホークスはまぁ鉄板
和田、攝津、杉内、ホールン、岩嵜、和田
でしょう
左、右、左、右と交互にいくローテは間違いないでしょう
2戦目はホールトンじゃなく攝津でしょう
もし6戦目までいった場合に攝津は中継ぎ待機でしょう
6戦目までいくということは、明らかに流れが悪い状況でしょうから、攝津がブルペン待機でSBM復活という雰囲気が漂えば流れが変わる可能性があります
まぁもちろん6戦目までいかなかれば問題ないんですが・・・


次にライオンズですが、まぁ読めません
と思ってたら、少し情報が
どうも涌井、岸、西口、帆足の4枚が基本線みたいですね
帆足、岸、涌井、西口、??、帆足
というのが濃厚だそうです
??には菊池が入るか、球数次第で涌井、岸もありとか
4人で回すとしたら、なかなか無茶なローテな気がしますので、菊池入れて5人でしょうかね


となると組み合わせは
和田VS帆足  左腕対決
攝津VS岸   右腕対決
杉内VS涌井  エース対決
ホールトンVS西口  勝ち頭対決
岩嵜VS菊池  若手対決
和田VS帆足

となかなか面白い組み合わせです(2戦目無理矢理w)

シーズンの対戦成績はホークスの15勝5敗4分と相性がいいですが、これは気にせずにやったほうがいいと思います


次に打線
ホークスはどうもカブを4番にというオーダーでいく模様
川崎、本多、内川、カブレラ、小久保、松田、長谷川、??、細川(山崎)
というのが基本か?
小久保、松田が逆もあり
??には、多村、福田のどちらか

ですが、1,2,3と松田は変わらないとしても、それ以降は調子を見て早めに入れ替えるべきだと思います
怪我の光明でシーズン後半は若手中心のオーダーも試せたので、バリエーションは豊富
小久保は精神的支柱ということでできればファーストに入れておいて欲しい気もしますが、調子が悪ければ明石と入れ替えも考えるべきです

ただ、やはり基本は上のオーダー
明石は後半の勝負どころでの代走要因に置いておくほうがいいでしょう
城所1枚だと、後の守備位置、城所の打力を考えると使いづらい場面も出てくるでしょうから
あとは代打要員
松中が間に合いそうな感じですが、最低1枚、できれば2枚は一発が期待できる代打が欲しい
この面は、松中、オーティズ、あとはスタメン次第で、多村、カブレラと使えるのでなんとかかな
ここの代打には調子がいいことは期待しません、いいならスタメンでしょうから
悪くないという状態に仕上げて欲しいです


逆に西武打線をどう攻略するか
オーダーは第一ステージから考えると
栗山、原、中島、中村、フェルナンデス、浅村、大崎(坂田)、銀次郎(上本)、秋山
でしょうか
個人的には第一ステージ見る限り捕手は星じゃダメなのかな~と思ってましたが・・・

注意すべきは第一ステージで好調のフェルナンデス
なんですが、それとやはり中島も
なんやかんやで第一ステージも得点に多く絡んでます
この2人を抑えれば、中村の前にランナーを貯めなくてすみ、中村に対してはヒットオッケーという攻めができます
3人目を挙げるとするとなかなか難しいですが、栗山でしょうか
去年のCSで西岡を6戦すべて第一打席抑えたように、そこを抑え込めば失点は減るでしょう(去年負けたのは打線のせい)
なかなか難しいと言ったのは、他なら中村か浅村だったんですが
中村は上で挙げた前後を抑えればいい、浅村はそこから下位打線へ向かうのでということで栗山を挙げてみました


どちらにせよ、明日から一戦必勝

今年は第3戦ヤフド参戦です
ここで胴上げが見れることを期待して

いざ、尋常に勝負!!

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ




↓ブログランキング参加中です クリックよろしくお願いします
ファミスタ・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

今の閲覧数

現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
プロフィール

筋愚毎々

Author:筋愚毎々
監督名:筋愚毎々
レベル:33

ファミスタ引退

ぼちぼち更新はしますよ

ESCの人々のブログ
クラブに入ってる人たちのブログです
WE=HAWKS
ホークスを愛する人達のブログです
リンク
一ヶ月間更新の無いブログは外させていただきます
再開した際にはコメントください
最新記事
マイクロアド紹介
マイクロアドに登録したい方は、ぜひこちらから。 ここから登録した方はコメください。
マイクロアド
TGアフィリエイト
ホークスニュース
アクセストレード紹介
月別アーカイブ
カテゴリ
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。